OL

【評価9.0】エリート変態女の尿道を電気責め。「尿道気持ちいい!」

調教マニアOL

 

こんにちは、Dinoです。

今回「調教マニアちゃんねる」でご紹介する調教マニア作品は、

『エリート変態女-尿道電気責め・連続絶頂』です。

バリバリの現役エリート女性・舞。しかし、本作品のタイトル通りまさしく「エリート変態女」という名がふさわしいほどの異常性癖かつドM女が舞の本性だ。本作品では尿道に対する電気責めでひたすら絶頂し続けるというマニアックな調教の様子を収録。

 

調教マニア作品情報:『エリート変態女-尿道電気責め・連続絶頂』

調教マニア

■作品情報

タイトル:エリート変態女-尿道電気責め・連続絶頂
出演者:舞
メーカー:D&S
レーベル:D&S
シリーズ:エリート変態女
配信開始日:2016年09月21日

作品紹介

まずは、エリート変態女を床にうつ伏せに拘束し、ぱっくり開いたまんこと肛門を鑑賞したら…クリトリスを吸引しておきましょう…。がっつり吸引したらクリが十分充血するまで、放置しときましょう…。その間に私は次の準備にかかります…6チャンネルの電源を用意し…トロピドプラグの小さい方にローションを塗り…膣に挿入します…。プラグを膣内に挿入し…電気を通電し始めます…。

調教マニアレベル

本作品は、調教Lv.5 のプレイ内容まで含んでいます。

※「主なプレイ内容」をすべて含んでいるわけではありません。

レベル主なプレイ内容当作品
Lv.1目隠し、言葉責め、くすぐり責め、精飲、落書き、電マ責め等
Lv.2首輪、剃毛、放尿、踏みつけ、落書き、手錠、猿ぐつわ、羞恥プレイ(オナラなど)、アナルプラグ等
Lv.3蝋燭責め、ムチ打ち、浣腸(非スカ)、監禁、木馬、磔台、露出(人目のない場所)、アナルセックス等
Lv.4ハードな緊縛、喉奥(えずき汁)、飲尿、尿道、フィストファック、アナル拡張・電マ挿入、露出(人目のある場所)等
Lv.5スカトロ、喉奥(大量嘔吐)、水責め、火責め、針責め、ゲリラ露出(街中、施設内で裸になる、性行為するなど)等

調教マニア画像:『エリート変態女-尿道電気責め・連続絶頂』

調教マニア

調教マニア

調教マニア

調教マニア

調教マニア

調教マニア

調教マニア

調教マニア作品評価:『エリート変態女-尿道電気責め・連続絶頂』

おすすめ度

8.5

レビュー・感想

D&S作品「エリート変態女」シリーズの1作品を紹介する。今回の作品はシリーズの中でも指折りのマニアック調教といえるだろう。38歳のバリバリキャリアウーマンの舞の尿道を電気で刺激して逝かせまくる内容だ。

準備段階では、電極などを取り付ける前にまず裸の状態で手足を拘束。クリトリスを吸引具で吸入され、舞は声を上げる。そのまま抱えられるようにして運ばれる舞。男から下半身に電極装置を取り付けられる。

膣や尿道に棒状のものを差し込まれたあとは、徐々に電気責めを開始。はじめ、「痛い痛い」と叫んでいた舞だが、しばらく経つとアヘ声に変化。驚くことに尿道への電気責めで感じ始め、「ああ気持ちいい、尿道気持ちいい!」と大きな喘ぎ声をあげ、「ああ、イクっ!」と尿道イキを披露。

この作品の内容はひたすらこの尿道への通電が続くが、その間、舞が何度も何度も痙攣しながら絶頂を迎える姿が見どころ。こんなにもマニアックな責めで、これほど続け様に絶頂できるものかと、見入ってしまった。

SMといっても、痛みや流血を伴うようなシーンがないため、激しすぎるプレイが苦手な人にもこの電流・尿道責めの様子はおすすめだ。とにかく、本当にイキまくる。尿道責めで感じるエリート変態女は、一度見たら他の作品も気になって仕方がなくなったぞ。

調教マニア無料動画:『エリート変態女-尿道電気責め・連続絶頂』

ご購入はこちらから:『エリート変態女-尿道電気責め・連続絶頂』

調教マニア

ダウンロード購入はこちら!

DUGA
HD版1780円
通常版1480円

本作品は「DRM制限なし」なので、お使いのPCやスマホにダウンロードして永久保存可能です!

※最新の価格は公式HPにてご確認ください(上記「ダウンロード購入はこちら!」から移動できます)

 

おすすめの関連作品をご紹介

エリート変態女のおすすめ作品10選(2穴ピストンマシーン、尿道電気責め、吸引・針などの超過激調教)

 

DUGAの無料会員登録でさらに充実

購入しなくても、無料会員登録するだけで、DUGA内にあるマニアック作品すべてのサンプル動画を無制限に御覧いただけるようになります。下記の記事で手順も紹介していますので、あわせてご覧ください。

あなたは18歳以上ですか?「調教マニアちゃんねる」にようこそ! このサイトは成人向け18歳未満の方は閲覧できません。
タイトルとURLをコピーしました